家族

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

コミュニケーションの極意

人間関係において最も重要な原則は『まず理解に徹し、そして理解される』である

コミュニケーションの基本

コミュニケーションの手段は4つあります。

  1. 読む
  2. 書く
  3. 話す
  4. 聴く

あなたの今日一日のコミュニケーションで上記の4つのバランスはどのようになっていますか?
また、1週間の生活ではどんなバランスになっていますか?
仕事や友人、家族それぞれのコミュニケーションを改めて見直してみてください、その中で一番重要な『聴く』はどのくらいありましたか。

まず理解に徹する

読む、書く、話すは学校の授業などで学ぶ機会が多いのに対し、聴く事を学ぶ機会は少ないと思います。
相手の立場になって必死に理解しようと聴く姿勢はコミュニケーションにおいて最も重要なのに実はあまり教わっていないのが現実です。
『自分の事をわかってもらえない』と嘆く人は、相手の話を聴かず、相手の事を理解しようとしていない事が多いです。
逆にあなたが相手の話を良く聴いて相手をよく理解すれば、相手はあなたを理解してくれるようになるはずです。
つまり、相手にわかってもらえるかどうかは日頃のあなたの行い次第なのです。
自然と相手の話を聴く空気をつくれる人格か、最初から聴く耳をもたない人格か?などは
あなたが思っている人格ではなく、実際にあなたと接した相手がどのように感じるかが全てなのです。

8
Photo image by We Heart It

コミュニケーションの土台

コミュニケーションは『読む』『書く』『話す』『聴く』の4つの基本手段から成り立っていますが、実はそもそものコミュニケーションの土台が必要なんです。
その土台とは互いを理解しているという安心感がある状態、心を開いている状態をいいます。
相手を理解しない状態で、どんなに正しく適切なアドバイスをしても全く意味がありません、それどころか相手を理解していない状態でのあなたのアドバイスなど相手からすれば怒りすら覚えるのです。
『どうしてあなたにわかるのですかっ!』と。

信頼口座を開き預け入れをする

対人関係においてコミュケーションをする場合、まずは相手が心を開き信頼してくれるような人格を土台とし、相手に共感し話を聴くスキルが必要になります。
そして、心と心の交流を始めるには、まずはあなたが信頼口座を開き、たくさん相手の理解をすることで、たっぷりと信頼口座の預け入れをしなければなりません。
信頼口座にたっぷりと預け入れが溜まったら、さぁ、次はようやくあなたが理解してもらえる番です。



この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

マネジメントはリーダーシップに従う

現在は行っていないがもし日頃から実行していれば、あなたの私生活を大きくポジティブにかえると思う事をひとつ上げてください

リーダーシップ

リーダーシップは、自分が進むべき道を示す事です。
リダーシップを発揮するのは右脳の役割であり、それはアートにも似ている営みである。
この芸術にも通じるリーダーシップは、哲学がベースにあり、あなた自身が自分の人生がどうあるべきかを、自分に向かい問い続け、その究極の問いにたいする明確な答えを示さなければならない。

6
Photo image by We Heart It

マネジメント

リーダーシップとマネジメントは全く違うものです。
マネジメントは、道を正しく効率的に進む事です。
リーダーシップは正しい事を行う事であり、マネジメントはリーダーシップに従い正しく行う事です。
自分自身の方向性が定まっているのであれば、その方向に進むにふさわしい生き方ができるように、自分自身を効果的にマネジメントする必要があります。
マネジメント能力の差で、現実に生み出されるモノ、アウトプットは大きな違いを生みます。

右脳と左脳の役割

マネジメントは左脳の役割であり、その役割とは効果的な自己管理を行い、作業を細かく分解し、分析し、順序だて、具体的に応用し、時系列で物事を取り扱っていく。
だが如何に優秀な左脳がマネジメントを司っても、右脳のリーダーシップがなければ、つまり正しい方向に進まなければ、どれだけ進んでも、どんなにアウトプットを出しても意味がなくなってしまう。
あなた自身の人生の効果性を最大化するには、右脳のリーダーシップ、左脳のマネジメントの両方が必要となります。

重要だが緊急ではない事

さて、最初の質問にもどります。
いまは実行できてない、あなたの人生を劇的にポジティブに好転させるやるべき事は何ですか?
その答えは、生きる力や、健康になる事、稼ぐ力をつける事、人間関係構築、新しいチャンスを探す事、準備や計画、心身をリラックスさせる事など様々あると思いますが、どれにも共通していえる事があります。
それは『緊急ではないが重要である』ということです。
家族の未来を考える事、家族と仕事の未来を考える事、家族と仕事の計画をつくり振り返る事、どれも緊急ではありませんがとても重要なことです。
そしてこの緊急ではないが重要な事を習慣として推し進める為には、常日頃から右脳のリーダーシップと左脳のマネジメントが必要になるわけです。



この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

あなたのお葬式で弔辞をのべる4人

人は誰でも、1人で生まれ、1人で死んでいく、そしてその時は必ず訪れる、その自分の最後の姿を詳細に設計する事はとても重要である

あなたのお葬式のスピーチ

自分自身のお葬式を思い描いてみてください。
あなたは自分の葬式に参列し、式次第をみながら静かに座り、式が始まるのを待ちます。
式次第には4人が弔辞を述べます。

  1. 親族代表
  2. 友人代表
  3. 仕事代表
  4. ボランティア活動代表

さぁ、式が始まりました、誰がどんな事を話していますか。

4人のスピーチは誰

まず最初に親族代表です、家族や親族の中で最も多くの時間を共に過ごした人であり、送り出してくれる人です、子供、兄弟、姪、叔父、叔母、従兄弟、祖父母の中から1人を選んで名前を書き出してください。
次に友人、あなたの事を一番良く知っている人です、誰の顔が思い浮かびますか、思い浮かんだ1人を書き出してください。
次は仕事、あなたがこれまで行ってきた仕事を代表してスピーチをする人です、仕事面において最もお世話になった人かもしれません、もしくは最もお世話をしたひとかもしれません、

5
Photo image by We Heart It

最後に、あなたがボランティアで奉仕活動を行ってきた組織の中から1人を選んでください。

スピーチの内容

4人のスピーチの内容には、以下の3つの事が詰まっています。

  1. あなたがどのように見られたかったか
  2. あなたの存在意義や貢献をどう記憶してほしいか
  3. 4人の人生にどのような影響を与えたかったか

では、さっそくスピーチの内容を深く考えてみてください。
子供はいつも勇気を与えてくれた強いあなたにありがとうと感謝し、友人は常にアグレッシブなお手本だったと言い、仕事面では厳しい人といわれ、ボランティアからは優しい笑顔の人と語られる。
そして、子供からはあなたがいたからこそ夢が実現できた、友人からはあなたが常に開拓してくれたから後をついていくことができた、仕事ではあなたの羅針盤があったから今があると、ボランティアではあなたがいるだけで場が安らいだとあなたの存在意義や活動を記憶している。
さらにあなたは、子供の生き方に影響を与え、友人の遊びの楽しみ方に影響を与え、仕事の捉え方に影響を与え、ボランティアの活動計画に影響を与えたと弔辞を述べられる。

完成形を思い描く習慣

4人のスピーチを考えると、あなたは自身の深い内面の価値観に触れることになります。
つまり、鮮明に4人の顔を思い浮かべる事ができ、話している内容を明確に伝える事ができるとすれば、それはあなた自身の深い内面の価値観が整理整頓されている事を示しています。
と同時に、みずからの最後の姿(完成形)をプロデュースすることも可能になります。
ですから、自身の人生の結末、言い換えればあなたの完成形を思い描く事から始める習慣はとても重要なのです。



この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

親密な仲間と共に真実の追求を

仕事や家庭、生きていく上で様々な困難があると思います、そんなときには仲間の励ましが必用不可欠なんだと思います。

親密な関係とは

あなたは親密な関係の人と言えば誰を思い浮かべますか?
親友でしょうか?仕事の仲間でしょうか?先生や生徒でしょうか?上司や部下でしょうか?家族でしょうか?
親密な関係とは、単純な関係性以上のことを言います、どのような関係性かというと、互いの性格や、考え方、背景などを知り尽くし、理解し、分かり合える関係をいいます、
親身な関係には互いを信じ合う、つまり信頼が大前提として必用になります。
そして親密である関係性には、さらにもうひとつ必用なものがあります。

愛情のある関係

親密な関係にもうひとつ必用なもの、それは愛情です。

15
Image photo by We Heart It

愛情がなければ、それは互いが不健全な関係になります、愛情があれば健全で情緒的親密な関係になる事ができます。
ですが、この親密な関係を社会や組織、あなたのまわりに全て無理に当てはめようとするとあまり好ましい結果となりません。
例えば仕事をする上で、親密さの重要度を上げると「共感するか、もしくは去れ」という態度になります。
そもそも親密さを他人に要求する事も、他人の親密さをコントロールする事もできません、プログラムやシステムの素人が生粋のプログラマーと親しくなる事は難しいのです。
平和で豊かな国の人が、戦争をしている地域、発展途上国の人々の生活に対して親しみを持つ事は難しいのです。

現実がしぼんでいく

ところが親密になれない人を排除すると、私たちはどんどん小さな世界に閉じこもることになります、親密さだけを問題とするならば、あなたの生活はどんどんしぼんでいきます。
だからこそ、親密さを超え異なる世界観を受け入れる事がとても重要なのです。
現実は常に関係性の中にあり、世界観の広さは関係性の広さであり、現実を広げるには親密な関係においてしか広がらないからです。

仲間と共に

現実とは、常にあなたにふりかかってくる関係性であり、関係性が多ければ多いほど、親密な仲間が必用なります。仲間と共に真実の追究をする事こそが、親密な仲間と一緒になって時を過ごす事であり、それが関係性の現実なのです。
信頼の前提の上に愛情を持った親密な関係性が築き上げられたとき、下記のような事が起こります。

  • 多様性の尊重
  • 曖昧さの許容
  • 創造的な対立
  • 正直、誠実、謙虚
  • 学ぶ事で自由になる

現実とは、あなた自身が親密な仲間と共にその関係性においてこれらの機能を十分に発揮して真実の追究をしていく事です。



この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

脳を鍛えよ!進化とは何を強め育んでいくかである

私たちは、家庭では両親や家族から、学校では先生、先輩達から、大学では教授や同士から、社会では社長や上司、同僚、部下、お客様、取引先からの無償の愛で脳を鍛えられ育ちます。

同族意識の中で進化を模索する

私たちは生まれた直後から沢山の人に囲まれ多くの体験をするわけですが、家族や家系のDNAには、脳にプラスに作用するトレーニングが組み込まれています。
そのトレーニングは地球人、日本人、東京都民、世田谷区民、近所、学校、クラス、同級生、○○家、家族、兄弟、親友、○○業界、会社など様々な同族意識の中で無償の愛に従って行われ、同族内では進化の為の適応能力の差別化や資質の伝承を行っています。
これらの同族意識の進化、DNA、継承は脳を鍛える為のトレーニングであり、あなた自身が脳を鍛え進化していると考えられます。

一生続く基本脳トレ5つ
  1. ワーキングメモリー
  2. ミラーニューロンシステム
  3. NO-GO(ノーゴー)
  4. ストループテスト
  5. ドーパミンシステム

あなたは一生涯を通じて脳を鍛えていくわけですが、この5つをバランスよく鍛える事がとても重要です。例えばスポーツなどの身体の動きでいえば、上半身だけとか、腹筋だけ鍛えても駄目です、バランスよく全ての身体の筋肉を鍛えないと、動きがいびつになり、アンバランスな動作しかできなくなる事と考えるとイメージしやすいと思います。

12
Image photo by We Heart It

ワーキングメモリー

一次記憶を鍛えるという事です、いないいないば〜から始まり、お使いや読書など、様々な情報を記憶をし、それを忠実に実行します。一次記憶ですから実行すると忘れてしまうのですが、これが鍛えられていくと、電話番号を記憶するように長く継続できるようになります、さらに続けると最終的には考える事ができるようになるのです。
例えば、会社に入りたての新人は、仕事を始める際にまずは業界用語や個別の仕事の内容、上司や客先の様々な情報を覚え短期記憶をトレーニングします、そして2〜3年目で長期安定記憶ができたら、独り立ちして仕事が考えられるようになるのです。

ミラーニューロンシステム

見て、聞いて、触って、行動して、理解して、真似をする、脳内システムです。
見よう見まね、先輩の背中を見て育つとの最大の違いは『理解して真似る』と言う事です。
つまり、ミラーニューロンの結合は自分や相手の意図や心を理解する事を指しています。

  • 仕事ができるようになりたいなら自分より仕事ができる人と
  • スポーツで強くなりたいなら自分より強い選手と
  • 所得を増やしたいなら自分よりも所得の多い人と
  • 幸せになりたいなら自分よりも幸せな人と
  • 笑顔になりたいなら自分よりも笑顔が素敵な人と
  • 頑張りたいなら自分よりも頑張る人と

一緒に過ごしミラーニューロンシステムを鍛えれば良いのです、その際には理解する事(脳神経細胞を繋ぐ事)を忘れないでください。目線の動きから意識をそこに向けた意図を理解し、手を動かしたらメモをとった意図を理解し、口を開けたら話そうとした意図を理解してください。

NO-GO(ノーゴー)

NO-GO(ノーゴー)とは積極的にしない事をいいます。
マイナスに作用する慣習や、リスクが多い行動をしようとした際に積極的にやめる事を鍛えます。

  • さぼうろうかな。。。
  • 手を抜こうかな。。。
  • 報告しなくてもいいかな。。。
  • 相談面倒くさいな。。。

あなたは親や先生、またはお客様や上司などから、さぼらなかった事、手を抜かなかった事、報告した事、相談した事を評価され、ほめられる事で脳を鍛える事ができます。また、駄目だ、悪いと分かっている事をリストアップすることで積極的にしない事を明確にする事ができます、この作業は多くの周りの無償に愛に応える為に必要な事です。

ストループテスト

成果が出る行動は会って話をする事か?電話か?メールか?
いづれかの選択肢の中から正解を素早く選ぶ課題を繰返すと、物事の選択と決断が早く、正確になります。アメリカ人が一日に下す選択は平均70個、CEOは1週間に139個の意思決定を行っており、その半分は9分以内に行われており1時間以上費やしているのは12%です。
繰り返しの選択行動により脳が鍛えられ、やがてミスが少なくなり、器用に素早く、描いたり、話したりする事ができるようになります。

ドーパミンシステム

私たちは褒められると『ドーパミン』が分泌され脳がよく働くようになります。
脳を鍛えできるだけ多くの人から褒めてもらいましょう、成果がでたら自分の脳を褒めてあげてください、ドーパミンを沢山与えてください、やる気や達成感を感じる事ができると思います。

脳を鍛えるチャンスは無限かつ無償

私たちは家族や同族意識の無償の愛の中で、脳を鍛えるチャンスを与えられています。
この無限かつ無償のチャンスの中から誰から何を受け継ぎ、何を育んでいきたいか?
これこそがあなたが強めていく個性であり、DNAであり、後世に引き継ぐ資質、つまり『あなた』なのです。



この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

責任感はあっても責任は取れない

私たちは色々な場面で責任感のある人、無い人、強い人、弱い人などと話すことがありますが、
この責任感とは何か分かりますか?
そしてあなたは、身の回りの多くの事に責任を感じますか?
もしくはなんらかの責任を恐れた事はありますか?
責任感がない?って

あなたはこれまで『責任感がない』といわれた事はありますか?

このようにいわれる背景はその発言者との関係であり、
この会話事態は不毛なのです。

そもそも責任感は本人の話なので他人から言われる事ではありません。

つまり、責任は前提として自己責任とセットであり、
感のほうは本人の意志の話ですから、
他人から責任感が無いといわれるのは、

  • 純粋に能力や知識、経験が無いといわれているか、
  • 責務の依頼条件、前提や、成果物の認識が一致していない

という事になります。

責任感は強いと思います

例えば、
子供が欲しいから、育てたいから、家族になりたいから子供を生みました(つくりました)。
であれば、子育てに対する責任感は強くなります。

6

一方で、できちゃった結婚の場合
子育てに対する責任感は、子供ができた事を知ったその直後からの自身の考えにより決まります。

お給料の為に、やりたくない責務、自分の能力が発揮できない責務を
任せられるか問う場合も同様に、その責務にたいしての自分の考え方で責任感は決まります。
要するにコミットする、しないという事です。

また、責任感の強さ、弱さという事で捉えれば
本人のやる気や、好奇心、向上心と関わってきます。
自ら楽しそうだ、やりたいと思えれば責任感は強くなります。
要するにこちらはコミット具合、動機ということになります

責任感はあっても責任は取れない

ところが、責任感があるからといって、
任された仕事が完遂、達成、期待する効果を発揮するとは限らないのです。

先の例で言えば、
子供が欲しくても、なかなかできなかった夫婦に待望の子供が生まれた場合
子育てにの責任感は強いかもしれませんが、
必ずしも子供が育つベストな環境を提供できるとは限りませんし、
立派に成長する保証もないのです。
逆に、過保護や子育てに対するプレッシャーなどが悪い影響を及ぼす事も考えられます。

与えられた責務に対し、責任感だけが先行し、
業務量に対する正しい見積もりや能力以上の妄想を抱き、
現実とのギャップを突きつけられたとき、成果の隠蔽や品質低下などの悪い結果を引き起こすこともあります。

多くの人は、この『責任感がある事』『責任を取れる事』を区別していないのです。
そして、物事の完遂には『複数の人間が責任を取った結果』が必要と言う事も忘れがちです。

1人で完結する仕事を除いては、責任は役割分担(職能別、上司、部下など)の中で果たされていきます。

責任感のある上司が、責任をとって辞任する事は全く意味がありません。
責任感があるのなら、後任に引き継ぐ新体制を整えるなり、
追加予算の捻出や私財を投入してでも、仕事を完遂するべきなのです。
つまり、責任感とはプロセスや頑張りに対しての意志ではなく、結果への意志とその行動力なのです。

業務遂行能力

責任感が強いとは、与えられた責務に対して見通しがよく、
責務遂行に対する意思決定、課題解決方法の考案、立案、計画実行の具体的能力を有する事を意味します。

つまり、これらの事を実現する為に主体的に時間を使う意志を責任感と呼ぶのです。
または、責任を取れるだけの財産や、知識、経験、能力を有しており主体的にこれらの資産を使う事を指します。

責任感が強い=業務遂行能力が高い

 

責任感がある人は、業務完遂の確立が高いという事です。
責任感を持てる人は、業務遂行の為の資産や能力を有しているという事です。
責任感が高い人は、自分自身の業務完遂への意志と時間の使い方(行動)を高い次元でコントロールできるという事です。



この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

常に進化する伝統を守る

定例や行事を守ることから

皆さんは定期的に集まって話をしたり、一緒に作業をしたりしていますか?
または年に1回、または数回の恒例行事などはありますか?

  • 毎朝朝食はお家で家族で食べる。
  • 週に一度は外食をし一家で団欒する。
  • お正月は家族全員集まり新たな年の豊富を述べる。
  • お彼岸には「布施」「持戒」「忍辱」「精進」「禅定」「智慧」6つの修行を行う。
  • 海開き、プール開きには太陽の下で家族でおもいっきり泳ぐ。
  • お盆には実家でご先祖様をお迎えし送り出す。
  • 毎年恒例の花火大会を鑑賞する。
  • 母の日は旅行をする。
  • 年に一度のお祭り、イベントは友達と謳歌する。
  • 朝礼で全員の体調と本日の連絡事項を共有する。
  • 週1、月1の定例会議で各役割分担の進捗を報告確認し、審議、決定する。
  • 初詣、七草、節分、ひな祭り、こどもの日、七夕、七五三、クリスマス、誕生日、記念日などなど

これらの中で、あなたは自分自身や家族、そして友人、仕事の仲間と受け継ぎ守っているものはありますか。
私たちは、無意識に案外多くの伝統や儀式を受け継いでいます。

自分と仲間で守る

伝統とはあなた自身が繰り返し行い創り上げる行いと
家族や仲間で繰り返し創り上げる行いの二つが存在します。

4

あなたが守っている行事・儀式は何ですか。
家族や仲間と守っている行事・儀式は何ですか。
その中で繰り返し行われ改善されながら伝統となっているのは何ですか。

または守るのに必死な伝統は何ですか?
面倒くさい伝統は何ですか?
疲れていてやる気のでない伝統は何ですか?
やがて守らなくなり、消滅する伝統は何ですか?

古くさい、受け入れられない、余裕がない、
意味を見いだせない、やる気がでない
伝統を守れなくなるのはどうしてでしょうか?

それは、今の時代に適応していないからです。
現在のあなたのそしてみんなの人生に生かされていないからです。

伝統を守れない理由

伝統とは守るものではなく、現代に生かすものです。
一年を通じて、四季を感じ、日の出と日の入りのバランスを知り
あなた自身、家族や友人、仕事の仲間達と一緒に
先人の考えを知り、智慧により今のあなたの生活に生かす為に伝統行事があるのです。

伝統は常に進化する

夢を共有し、同じ目標に進む仲間には『絆』がうまれます。
繰り返し行われる行事、儀式を共にする仲間にも『絆』がうまれます。
『絆』で結ばれたみんなが参加し、守るべき行事、儀式は
現代に生かす為にアレンジされ、適応し進化し、やがて伝統となるのです。
つまり、伝統とは常に新しい行いそのものなのです。

守られるべき古き良き伝統は、常に新しい現代の要素が存在し、
あなたとその周りのみんなの絆によって、今の時代にしっかりと生きているのです。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

言葉や行動の深度を増す現代人の瞑想法

瞑想する人としない人の明らかな違い

瞑想をする人、しない人の違いは何でしょうか。
瞑想をしている人は、言葉や行動に
重みや深さ、渋みがあると思います。

一方で、瞑想しない人は、自己認識、自己探求、知恵などが不足しがちで、
言葉や行動が対処的で軽く、薄っぺらくなりがちと思います。

瞑想しないと、自分自身の信念や倫理基準を明確に理解、把握できないからです。

瞑想とは

では、瞑想とはいったい何でしょうか?

皆さんは、瞑想と言えば座禅のように静かに目を閉じて座って行うと考えていませんか?
確かに、そのように心を落ち着かせ、煩悩を捨てたり
体内部の気のエネルギーなどを感じ取るような事もあります。

そんな瞑想は続かない

3

ですが、そんな瞑想は現代のライフスタイルにはふさわしくないと思いませんか?

  • 都会の喧噪を忘れて大自然の中でキャンプをする。
  • 週末、仲の良い友人達と温泉にいく。
  • 家族と映画を見に行く。
  • 休日遅めのブランチをお気に入りのカフェで食す。

これなら続けられますよね。
実はこれが現代のライフスタイルの瞑想といえるでしょう。

瞑想とは、歩きながら、自転車をこぎながら、走りながら、泳ぎながら、車を運転しながら
お風呂に入りながら、音楽を聴きながら、食事をしながら、歯磨きしながら等々
何かをしながら行う事もできるのです。

そして、その内容は自分と外界の境界線を知る自己認識や、自分自身を知る自己探求、
物事の真理を知る知恵追求、イメージを膨らませて想像する未来予想
脳の棚卸しや整理をするリセットなど様々なモノがあります。

現代人の瞑想法

現代の瞑想とは、こんな感じでやれます。

  • キャンプにいったら地面に寝転びしばらくのあいだ大地のエネルギーを感じ取ってみる。
  • 温泉にゆっくりつかりながら、景色を眺め、こころと体をリラックスさせる。
  • 映画を見終わった後のエンドロールを眺めながら映画の主人公の気持になってみる。
  • お気に入りのカフェで今週の出来事を振り返り、来週の予定を立ててみる。

実はこうした行為で、私たちは脳や体を休め記憶の定着やリセット、またはストレッチや解放をしているのです。
毎日の生活のなかに瞑想を取り入れる事で、私たちは自分の言葉や行動に自身を持つ事ができ
信念や倫理基準、物事の捉え方が安定し、一切の不安や恐れ、迷いがなくなるのです。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

自分の計画実行を助け、成功させる技術

質問です。

大好きな恋人と旅行にいくとき、
仲良しな家族で遊びにいくとき、あなたは計画を立てますか?

計画する方は、旅や遊びに目的と目標があるのでしょう。
目的、目標を実現するには計画をたてなければなりません。

計画を立てない方は、不明、行き当たりばったりの偶発性を期待して
あえて、ノープランで挑むということでしょう。

ちなみに、計画を立てても立てなくても、結果起こる事実は一緒です。
予測した事が確実に起るのか、予想外の結末なのか?
そもそも不明な事が旅を終えて、遊び疲れて帰ってきた時に事実になるかの違いです。

1

さて、あなたの人生計画の話をしましょう。
あなたの人生も旅や遊びと同じように目的、目標がありますか?
もしあれば計画を立てた方がよいでしょう。

ちなみに目的と、その目的を達成する為の通過地点である目標には

  • 時間を間に合わせる:いつまでに、
  • 数字を達成する:いくらで、
  • 方針を決める:なにする。

があり、それらは以下3つの計画に対応しています。

  • 日程計画:スケジュール
  • 予算計画:お小遣い
  • 仕様計画:遊びや旅のアクティビティ

人生の計画を立てる時は、まるで夢をみているかのようにワクワクする気分になりますが、
あなたがこれらの計画を実行する際には気をつける事があります。
それは、計画外の事に直面した際に、計画を忘れ短期的な感情の判断で行動をしてしまう事です。
これをやると計画と対応していない結果や事実が現れるので
対処できずに放置、やがては当初の計画がなし崩し的に自然消滅してしまうのです。
これでは、せっかく見つけた人生の目的や目標の達成、夢の実現はできません。

計画は一度つくったら変更できないなんて事はありませんから、
常に修正し、メンテナンスをしていきましょう。

そのためにも、計画通りに実行し、計画に沿って結果、事実を受け入れ
適切なリカバリーをしながら、さらに計画をブラッシュアップしていけば良いのです。

あなたの計画を実行するのに、助けが必要であれば
家族、友達、仕事の仲間、これから出会う人、ありとあらゆるモノに助けを依頼してください。
あなたはひとりではなく、周りの人の助けを借りてあなたの計画を実行できるのですから。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ライフスタイルを変える

「性格を変えるのに、手遅れになるのは何歳ぐらいでしょうか?」

と、有名な心理学者アルフレッド・アドラーに尋ねてみます。

「死ぬ1〜2日前かな」

アドラーはこう答えました。

そして、アドラーはこう続けます。

「あなたは、今のライフスタイルを変えたいですか?」

22

あなたの今のライフスタイルとは、
以下の3つの問題から生じる行動パターンのことです。
(この3つの問題は下にいくほど順番に難しくなります)

  1. 仕事
  2. 友人、交友関係
  3. 恋愛、家族

そして、あらゆる問題は対人関係にたどり着きます。
つまり、あなたのライフスタイルは対人関係をより満足させる為に
繰り返される行動パターンの事なのです。

毎日、毎週、毎月、毎年繰り返される行動パターンこそが
あなたのライフスタイルであり、ライフスタイルを確立するには
明確な『自己理想』『セルフ成功イメージ』が必要不可欠になります。

まずは、明確な『自己理想像』を紙に書き出し、毎日見えるところに張ってみてください。
無意識のうちにあなたは、これまでの行動パターンに引きづり込まれていきます。
意識的にライフスタイルを変えてください。
つまり行動パターンを変えてください。

何百回、何千回、何万回と繰り返す事で、
やがて、少しずつ自分が変化している事に気がつくと思います。
そして、生きる時間の大半を使って完全に書き換えていくのです。

死ぬ直前までに。